吹上高原キャンプ場にて【ソロの集い】

ソロの集い
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このコンテンツは私自身が2015年から行ってきた累計273泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

吹上高原キャンプ場にて【ソロの集い】

吹上高原キャンプ場

吹上高原キャンプ場は宮城県大崎市の鬼首地域にある雄大な大自然に囲まれた芝生のフリーサイトのキャンプ場です

吹上高原キャンプ場公式サイトはこちら

天気が良いと大柴山~小柴山~禿岳の連峰が目の前に広がり抜群に抜けの良い景色を堪能できます

事前予約が不要で、芝生への車両の乗り入れが可能です

電源付サイト(要予約)や、ペットエリアもありますし、日帰り温泉の『すぱ鬼首の湯』も隣接しています

繁忙期にはこの広大なサイトがテントと車で埋まります、、

ちなみに私の友人は「ふもとっぱらよりも吹上の方が断然イイ」とおっしゃっていました

吹上高原キャンプ場の詳細は下記コンテンツをご覧ください

今回のレイアウト

今回は友人のソロキャンパー2人と予定を合わせて行いましたが

皆さん「1P」タイプのテントを揃えて張ることになりました

  • 右:hilleberg enan(私)
  • 左:hilleberg akto(友人) 
  • 中央:fjallraven abiskolite1(友人)

夕方にかけて雨予報でしたので、テントかは少し離した右奥のスペースに「アクアクエストの3m×3mでリビングを設けました

結果、雨にはあたりませんでしたが風も強かったのでテントとリビングを離したレイアウトにしました

今回使用したギア

チェア:Helinox グランドチェア

クーラー:YETI 20qt Tan

テーブル:GSI OUTDOORS ULテーブルL

焚火台:picogrill 398 

薪ばさみ:テオゴニア

寝袋:ATEPA TRIPPY480

その他

今回は久々に焚火をしました♪

ちなみに私はピコグリルを使う際には火床からこぼれた熾火が草木を燃やさないように、一斗缶の一部を加工した板を敷いて使っています

オイルランタンもこんな木に引っ掛けると雰囲気がイイですね♪

使っているランタンの記事はこちらから

まとめ

今回は宮城県吹上高原キャンプ場で行った「ソロの集い」のコンテンツでした

いつもソロキャンプが多いですが、同じ目線の方々が集うキャンプもイイものです

焚火台もそれぞれ、

料理もそれぞれ、

食事のタイミングもそれぞれ、

寝るタイミングもそれぞれ、

朝起きるのもそれぞれ、

あくまで「ソロキャンパー」の集まり、

同じなのは「酒を飲んで語っている」事だけ

現地集合、現地解散、

グループキャンプとは違うモノがそこにはあります

まさしく「ソロの集い」となりました