クロスカブとハンターカブでキャンプツーリング【青森十和田湖八幡平編】

青森キャンプツーリング
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計289泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

クロスカブとハンターカブでキャンプツーリング【青森十和田湖八幡平編】

友人のハンターカブと一緒に青森にキャンプツーリングに行ってきました

2021/05/18~2021/05/19 289泊目

今回は、私の愛車「ホンダ CC110(クロスカブ)」と

友人の「CT125(ハンターカブ)」2台でのキャンプツーリングの日記になります

営地は2年振りの宇樽部キャンプ場

総走行距離は700km程に及んだロングツーリングとなり、

最高の2日間を過ごすことができました

今回の営地は青森県【宇樽部キャンプ場】

宇樽部キャンプ場は青森県十和田湖湖畔にある県営のキャンプ場です

キャンプ場公式サイトはこちら

湖畔の湖面際に設営でき、最高のロケーションを堪能できます

また、比較的高規格なのにも関わらず、

「ソロ」「バイク」「テント1張り」の場合なんと¥625で利用できるんです

バイクでのツーリストには特にお勧めのキャンプ場になっております

下記はキャンプ場のコンテンツになります

総走行距離約700km、久々のロングツーリングになりました

初日は天気も最高

宮城県から秋田県を走り、

八幡平にも立ち寄り、シンプルにツーリングを楽しみました

「田沢湖 たつこ像」

秋田駒ケ岳の残雪も相まっての「田沢湖ブルー」の絶景

「乳頭温泉郷【鶴の湯】」

友人は初めての北東北ツーリングという事で

乳頭温泉郷の名湯「鶴の湯」にも立ち寄りました

写真を撮影しただけでしたが、次回は利用したいところです

「八幡平アスピーテライン」

翌日走ろうと思っていた八幡平

あまりにも天気が良かったので北東北のツーリングでは外せない観光道路

アスピーテライン」にも立ち寄りました

「雪壁」と「岩手山」と「スカイブルー」と「バイク」

これぞツーリングの醍醐味ですね

「奥入瀬渓流」

十和田湖といえば「奥入瀬渓流」

初めて走ったのは高校3年生の夏でした

今でも忘れない「50ccの原チャリで4日間で1600km走った旅」の初日のルートでした

奥入瀬を走ると当時のことを思い出しますね

私の中で「十和田湖」と「奥入瀬」はセットの景勝地になっています

今回のレイアウト

到着は15:30頃、、

湖畔沿いの最適地は早い者勝ちなので、サイトの条件は諦めておりましたが、、

なんとか空きスペースの好立地に設営する事ができました

今回はタープは無しでのテントのみの設営

私がロングツーリングの際に使うテントは「HILLEBERG スタイカ」一択です

どんなコンディションでも安心して過ごせるテント

ギアが限定され、替えが効かない場面が多いのもバイクキャンプ、、

キャンプツーリングではオーバースペックが正義だと思っています

今回もクーラーは「AOクーラーをチョイス」

暑くなってくるとこのソフトクーラーがバイクキャンプには最適なんです

保冷力が高く、真夏でも翌朝まで氷が残ってくれています(保管状況にもよりますが)

バイクキャンパーは自分のバイクを眺めながら過ごしたくなりますよね

その点バイク乗り入れ可能な営地はポイントが高いです

今回のキャンプ飯のメインは久々の「肩ロースの干し肉焼き」

1時間ほど太陽と風にあててから焚き火の遠火で焼いていきます

ステーキ食べるときは「オピネルナイフ」がセットです

焼きながら食べる分だけ切り取りながら味わいます

当日のツーリングを振り返りながら焚き火をしながら飲む酒はとても旨かったです

そして十和田湖は無風になりました

使っているランタンは「UCOキャンドルランタン」

コンパクトでバイクキャンプの時にはいい相棒です

翌朝はアルストでいつもの「Aセット」です

(Aセット:「ウインナー」「パン」「コーヒー」のセットです)

テントの前室でこじんまり調理するのも悪くありません

2日目のツーリングスタート

バイカーの朝は早いです

この日も7:00には出発しました

2日目も八幡平アスピーテラインを走り、岩手県に抜けます

山頂に近づくにつれて雲の中に入っていき霧が立ち込めてきました

生憎の天候で景観には恵まれませんでしたので

初日に八幡平に立ち寄ったのはいい判断だったなと

八幡平からはひたすら南下

時折降る小雨から逃げるように走り、

岩手県、焼石岳の登山口でもある「つぶ沼キャンプ場」でランチをとりました

時期はずれの八重桜も綺麗に咲いていました

その後、宮城県に抜ける道を走り家路につきました

まとめ

今回は【2021年 東北キャンプツーリング青森編】のツーリングキャンプの日記でした

初日は各地名所を巡りながら快晴の北東北ツーリングを満喫

しかし、総走行距離約700kmと久々のロングツーリングだった為、

2日目は体が悲鳴を上げそうでしたが無事に家に着くことができました

1年半振りに訪問した「宇樽部キャンプ場」は到着時刻が遅かったにもかかわらず

ギリギリ湖畔に設営もでき、夕方からは無風と最高のキャンプを過ごす事ができました

今回も道中の「空気」「香り」「風景」「営地」「出会い」と最高の旅になりました

やはりキャンプツーリングは最高ですね

今回のYouTube動画になります

三部作になりますが、宜しければご覧くださいませ

バイク王

  1. […] クロスカブでキャンプツーリング【青森県十和田湖八幡平編】2021/05/18~202… […]