クロスカブとハンターカブでキャンプツーリング【ほとりの遊びばキャンプ場】

ほとりの遊びばキャンプ場
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計290泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

クロスカブとハンターカブでキャンプツーリング【ほとりの遊びばキャンプ場】

友人のハンターカブと一緒に福島にキャンプツーリングに行ってきました

2021/05/25~2021/05/26 290泊目

今回も前回の「東北ツーリング【青森編】」に続き、

私の愛車「ホンダ CC110(クロスカブ)」と

友人の「CT125(ハンターカブ)

2台でのキャンプツーリングのコンテンツになります

【青森ツーリング】のコンテンツは下記をご覧ください

営地は2年振りの訪問となる「ほとりの遊びばキャンプ場」

福島県「裏磐梯

宮城県「蔵王エコーライン

南東北有数のツーリングポイントを道中に楽しみながら

最高の2日間を過ごしてきました

営地は福島県【ほとりの遊びばキャンプ場】

ほとりの遊びばキャンプ場」は福島県裏磐梯、曽原湖湖畔にあるキャンプ場です

キャンプ場公式Instagramサイトはこちら

湖畔の際に設営でき、曽原湖からの磐梯山を眺められる最高のロケーションのキャンプ場です

キャンプ場のコンテンツは下記をご覧ください

初日は裏磐梯をツーリング

先週の青森ツーリングに続いての2週連続の今回のツーリング

初日は天候にも恵まれ、裏磐梯の観光道路をツーリングしながら営地に向かいました

磐梯吾妻スカイライン

スカイラインを登った所にある展望台での写真です

福島の平野を一望できるポイントです

ちなみに、ここまでで既に160km走っています

「吾妻小富士」手前のポイントです

浄土平付近は火山性のガスが出ているせいか植物が生えていません

ここから広陵地帯に入って行きます

「磐梯吾妻スカイライン」を象徴するポイント

「荒々しい山肌」と「道」と「バイク」

良い感じの写真が撮れました

まるで日本じゃないような場所に来た感覚になります

「ほとりの遊びばキャンプ場」でのキャンピンング

お昼前には無事に営地に到着

平日で2組のキャンパー様がステイしていましたが、、

個人的にベストポジションを確保できました

正直ここの営地は早いもの順で設営場所が決まります

このスペースが空いていたのを見た時は友人と共に、若干発狂してしまいましたね

曽原湖からの磐梯山

岬のような地形に広葉樹が2本

そこにハンターカブとクロスカブ

先週に続きテントは「HILLEBERG STAIKA」

キャンプツーリングのようなリカバリーが効かない状況

どんな天候、営地環境でも安心して過ごせるテント

私の中で「STAIKA」はツーリングテントの最適解の幕になっています

湖面の高さが目線の高さ、

湖面と営地の境界線などもはや無く、

目の前の自然に溶け込んでいくような自然のサイト

「ほとりの遊びば」のそんな所が私は大好きなんです

やはり「この場所」は「この場所」なんですよね

バイクを横付けできるサイトでは

バイクがランタンハンガーになり、ギアになります

UCOのランタンはコンパクトでバイクツーリングに最高です

磐梯山を眺めながら、

愛車を眺めながら、、

焚き火を愉しむ、、、

控えめに言って、「最高」ですね

日が沈んだ頃から雨が降ってきたため

それぞれのテントに入り

テントごしに会話をしながら

それぞれの時間を過ごしました

翌朝には雨は止んでいましたが

テントの前室から景色と愛車を眺めながら朝食を摂りました

私が愛用しているクッカーセットのコンテンツは下記をご覧ください

もう一泊する友人とはここでお別れです

2日目はソロツーリングを楽しみます

2日目は「西吾妻スカイバレー」から「蔵王」をツーリング

「西吾妻スカイバレー」

展望ポイント「東鉢山七曲り」での1枚

晴れていれば桧原湖から磐梯山、

斜め右後方には飯豊連峰が見えます

スカイバレーのピーク手前で「野生のサル軍団」を発見しました

こんなグループが3グループほどおりまして

総数は40匹は居たと思います

※車やバイクから降りて写真を撮る際などには十分気をつけて下さい

「蔵王エコーライン」

山形蔵王は霧の中でした、、

久々の訪問でしたのでとても残念、、

しかし、路面が乾いていたのでワインディングを楽しみながら走ることができました

「こまくさ平」の地蔵前での1枚

徐々に霧が晴れてきました

宮城県に抜けてからは雲も抜け、

ワインディングロードを楽しみながら走りました

エコーラインの下は、カブで走ってもなかなか楽しいです

そこから交通量が少ない道路を直走り快晴の宮城をひた走りました

最後の休憩地点は「牛野ダム」

昼食を摂りながらテントを乾かしに「牛野ダム」に訪問

ここまで来ると快晴で暑いくらいでした

最後はダム手前での1枚

まとめ

今回は「クロスカブとハンターカブでキャンプツーリング【ほとりの遊びば編】」のコンテンツでした

初日は快晴の中、福島県裏磐梯の観光道路

磐梯吾妻スライライン」「磐梯吾妻レークライン」のツーリングを満喫

2日目はあいにくの天候にはなりましたが、

宮城蔵王を中心にソロツーリングを堪能できました

1年半振りに訪問となった「ほとりの遊びばキャンプ場」では

またしても最適地に設営でき、

最高のロケーションを眺めながら、最高のキャンピングを過ごす事ができました

今回も道中の「空気」「香り」「景色」「営地」と最高の旅になりました

やはりキャンプツーリングは最高ですね

今回のコンテンツはYouTubeにもアップしておりますので宜しければご覧ください

バイク王