秋の吹上高原キャンプ場で2連泊【パノラマエリア〜前編〜】

吹上高原キャンプ
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計277泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

秋の吹上高原キャンプ場で2連泊【パノラマエリア〜前編〜】

3連休をどう過ごすか

今回、久々の3連休だった私は、、

青森の十和田湖に遠征をするか、、

福島の裏磐梯に行くか、、

岩手の「岩洞湖」に白樺を見に行くか、、

または、2か所をハシゴするか、、

色々悩んだ末に向かった先は、、

またしても「吹上高原キャンプ場」でした

今回は【吹上高原キャンプ場】での2連泊キャンプのコンテンツになります

吹上高原キャンプ場

吹上高原キャンプ場は宮城県大崎市の鬼首地域にある大自然に囲まれた広大な芝生のフリーサイトのキャンプ場です

吹上高原キャンプ場公式サイトはこちら

天気が良いと大柴山~小柴山~禿岳の連峰が目の前に広がり抜群に抜けの良い景色を堪能できます

事前予約が不要で、芝生への車両の乗り入れがOK

電源付サイト(要予約)や、ペットエリアもありますし、日帰り温泉の『すぱ鬼首の湯』も隣接しています

しかしこの広大なテントサイトが繁忙期にはテントと車で埋まってしまうほど混み合います、、

ちなみに2020年秋のシルバーウィークではサイトが満杯になり、一時入場NGになったとの事、、

吹上高原キャンプ場の詳細コンテンツはこちら

1泊目のレイアウト

先週に続きお伺いした吹上高原、、

設営場所は先週とほぼ同じ場所、、

張った幕も先週と同じ、、

やっている事も先週とほぼ同じ、、

予定通り引き籠りパターン、、

息子たちに借りた「鬼滅の刃」を読んだり、ブログ書いたりして今回もスローなソロキャンプ

木々の色づきも先週よりも進んでおりました

春から秋までこちらにお邪魔していますが、

季節の移ろいを感じます

同じキャンプ場に1年を通してお邪魔するのも悪くないと思いました

また、「Instagram」をされていらしゃる方にお声をかけて頂いたりと新しい出会いもありました

焚火をしながら肩ロース肉を吊るして焼いたり

焚火が終わってからは幕内でアルパカストーブを焚き、ヌクヌク過ごしました

ちなみに皿にしているのは薪ですね

翌朝は霧が出て幻想的な景色となりました

結果この日の朝は放射冷却もあり最低気温は鳴子地区で2℃との事

鳴子で2℃だとすると、吹上高原は氷点下になっていたかもしれません、、

寝袋はナンガの450DXを使用していましたが、朝方に寒くて目が覚めました、、

この時期に吹上高原をご利用される方は寒さ対策をしっかりする事をおすすめします

私が使っているストーブのコンテンツはこちら

この後、小学校に行っている長男を除いた家族も日中のみ参加

ソロキャンパーの友人も駆けつけてくれたりと、日中は賑やかなキャンプとなりました

そして思いがけない展開に、、

妻がデイキャンプの受付の際に施設の方からお話しがありました

受付の方「明日は中学生の団体が150人程来場されるので、所定の位置には張らない方がいいかもしれません、、」との事、、

、、はい?

所定の場所に私の設営場所も含まれているではありませんか、、、

私は受付時に2泊で申し込んでいたので、そういう事なら昨日の受付の時に話して欲しかったなと、、

前向きに捉えましてアトラスを片付けて全てのギアを車に積み込み、

場所を移動して設営し直す事にしました、、

当初予定の2泊でゆったり過ごすところが、、

バタバタな2日目のスタートとなりました、、、

吹上高原キャンプ

〜後編へ続きます〜