スポンサーリンク
バイクキャンプ

 【7ヶ月で8000km】クロスカブキャンプツーリングで実践した積載方法

この記事ではクロスカブでキャンプツーリング時にお勧めするカスタムと積載方法を紹介します。キャンプツーリング時の積載方法で悩んでいませんか?実は走行性能を落とすことなく快適に積載する方法があります。1シーズンで8000kmキャンプツーリングした私が伝授いたします。
2022.04.07
バイクキャンプ

ツーリングで使うラーメンクッカーは【山クッカー角型3】がお勧め

愛車にまたがり、あてもなく走り出す、、バイクでのツーリングは車のドライブには無い醍醐味がたくさんありますよね。そんなツーリングですが、道中に味わう食事もイベントの一つになると思います。今回はそんなツーリングでラーメンを作る際に活躍するユニフレームの【山クッカー角型3】の紹介をして行きたいと思います。
2022.03.04
焚火ギア

ピコグリルには【ベルモントULヒバサミ】がお勧め

焚き火に必要な道具は沢山ありますが、個人的に「薪ばさみ」は焚き火をする際に触る機会が多く、私の中では非常に大切なギアの一つになっています。今回は私が最近購入したベルモントの薪バサミ【U.L.HIBASAMI】の紹介をしていきたいと思います。
2022.03.04
ほとりの遊びばキャンプ場

クロスカブとハンターカブでキャンプツーリング【ほとりの遊びばキャンプ場】

前回の「東北ツーリング【青森編】」に続き、私の愛車「ホンダ CC110(クロスカブ)」と友人の「CT125(ハンターカブ)」2台でのキャンプツーリングの日記になります。目的地は福島県裏磐梯「ほとりの遊びばキャンプ場」の道を走り、最高の営地でのキャンピング、今回も最高の旅になりました。
2022.03.07
福島県

マイベストキャンプ場【ほとりの遊びばキャンプ場】

こんにちはTakaです。今回は福島県の裏磐梯にある「ほとりの遊びばキャンプ場」の紹介コンテンツになります。私は今まで290泊のキャンプを行ってきましたが、結論ここが「マイベストキャンプ場」になっております。参考になりましたら幸いです。
2022.02.28
宇樽部キャンプ場

クロスカブとハンターカブでキャンプツーリング【青森十和田湖八幡平編】

2021/05/18~2021/05/19 289泊目。今回は私の愛車CC110(クロスカブ)と友人のCT125(ハンターカブ)2台でのキャンプツーリングの日記になります。営地は2年振りの宇樽部キャンプ場。総走行距離は700km。最高の2日間を過ごすことができました。
2022.03.07
青森県

バイカーには特におすすめ!【十和田市営宇樽部キャンプ場】の紹介

今回は289泊キャンプをした私が五本の指に選ぶキャンプ場「十和田市営宇樽部キャンプ場」の紹介コンテンツになります。周辺には「奥入瀬」や「八幡平」などの景勝地も多くあり、特にバイカーの営地としてはピカイチのキャンプ場です。皆様の営地選択の参考になりましたら幸いです。
2022.02.28
牛野ダム

【牛野ダム】クロスカブとヘネシーハンモックでツーリングキャンプ

288泊目。今回は、愛車の「ホンダ CC110(クロスカブ)」で出動。さらっとツーリングがてら牛野ダムに行ってきました。結果、無風の牛野ダムで快適なハンモックキャンプを過ごしてきました。バイクでハンモックキャンプを計画されている方の参考になりました幸いです。
2022.03.07
吹上高原キャンプ場

【吹上高原キャンプ場】アトラスに薪ストーブ入れてソロキャンプ

今回は2021年の営業が始まった「吹上高原キャンプ場」でのソロキャンプ日記になります。ヒルバーグのアトラスに薪ストーブを入れて幕内で焚き火をするようなスタイル。雲ひとつない空と無風になった吹上高原。最高のコンディションで残雪の山々を眺めながら最高のキャンプになりました。
2022.03.03
牛野ダム

【牛野ダム解禁】4ヶ月振りの牛野ダムで焚き火と酒とタープ泊

今回は久々の牛野ダムです!2018年には年間86泊のうち50泊はしたであろう我がホームグラウンド「牛野ダム」ですが、昨年末からとある事情で立ち入り禁止になっていた為、なんと4ヶ月ぶりの牛野キャンプとなってしまいました、、
2022.03.03