ツーリングで使うラーメンクッカーは【山クッカー角型3】がお勧め

山クッカー角型
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計291泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

ツーリングで使うラーメンクッカーは【山クッカー角型3】がお勧め

バイクツーリングで「インスタントラーメン」を食べるなら【山クッカー角型】

愛車にまたがり、あてもなく走り出す、、

バイクでのツーリングは車のドライブには無い醍醐味がたくさんありますよね

そんなツーリングですが、道中に味わう食事もイベントの一つになると思います

今回はそんなバイクツーリングでラーメンを作る際に活躍する

ユニフレームの【山クッカー角型3】の紹介をして行きたいと思います

ユニフレーム【山クッカー角型3】の紹介

出典:ユニフレーム公式ホームページより

ユニフレームとは?

ユニフレームは新潟県燕三条に位置するアウトドア用品キャンプ用品総合メーカーです

ユニセラ、ファイアグリルなどのバーベキュー用品、テント・タープなどのキャンピング用品の製造販売を行っております

ユニークな炎(フレーム)を創造するという理念のもと、
1985年に生まれたUNIFLAME。
以来、日本のアウトドアメーカーとして、日本の風土・文化を
背景にしたアウトドアスタイルを作り続けています。
自然への畏敬を古くからの伝統しているこの国で、
アウトドアの楽しさを引き出す炎を絶えず燃やし続けたいと
私たちは願っています。

ユニフレーム公式サイトより

【山クッカー角型3】の商品スペック

サイズ 収納時:約140×147×88mm
    鍋 13:約12.7×12.7×7.45(深さ)cm
    鍋 11:約10.8×10.8×6.4(深さ)cm
    フライパン:約13×13×3.4(深さ)cm

重量 総重量:約449g

満水容量(鍋 13)約1.0L
    (鍋 11)約0.6L

材質 鍋本体・フタ:アルミニウム・アルマイト加工
   フライパン:アルミニウム・フッ素樹脂加工
   ハンドル:ステンレス鋼
   ツマミ:フェノール樹脂

価格:¥7500(税込)※2021年7月時点

【山クッカー角型3】の特徴

無駄のない角型

山クッカーの角型シリーズはザックのスペースを有効に使え、デッドスペースが生じにくい形状です

上記特徴に加え、私がこのクッカーを選んだ理由があります

それは「四角いインスタントラーメンがそのまま入るところ」になります

ユニフレーム公式サイトから引用

「カップラーメン」という選択肢もありますが、、

ツーリング先でラーメンを食べる場合の選択肢は大きく2つ

①カップラーメン

②インスタントラーメン

カップラーメンはお湯を入れるだけで手軽に利用できますが、

食事後に残る「カップ」がどうしても邪魔になってしまいます、、

休憩場所にゴミ捨て場があれば良いのですが、

カップを持ち帰る必要がでできてしまいます、、

それに比べてインスタントラーメンだと

食後に発生するゴミはコンパクトになりますし、

1食あたりの費用も安く済ませませることができます

お財布にも優しく、調理の楽しみを感じることができる点が

「インスタントラーメン」の利点になってきます

私が【山クッカー角型3】を選んだ理由

理由1

上記でもご説明しましたが、

四角いインスタントラーメンを折らずにそのまま煮る事ができる点」です

満水容量も1.0Lと余裕があるので

「ウインナー」や「野菜」などをトッピングしても十分な容量があります

理由2

理由その2は「フライパン」と「2つのクッカー」がセットになっている点です

キャンピングはしないツーリストの方が購入しても、

キャンピングに移行する際にもそのまま導入できるクッカーセットになります

  1. 大きいクッカーは「ラーメン」や鍋用のクッカーとして
  2. 小さいクッカーはお米1号を炊くのにジャストサイズのクッカーとして
  3. フライパンは一人分のおかずやおつまみを作るミニフライパンとして

そんな点でもバイク乗りの方々におすすめできるクッカーセットになっています

ツーリングキャンプのコンテンツは下記に記載します

まとめ

今回は私が愛用しているクッカーセット

ユニフレームの【山クッカー角型3】の紹介でした

このクッカーのおすすめポイントとしては

  1. 四角い形状のおかげでインスタントラーメンを折らずに煮る事が出来る点
  2. キャンピングをしないバイカーがキャンパーに移行した際にも活躍するクッカーセットになっている点

になります

  • バイク乗りの方でラーメンクッカーを探している方
  • ラーメンツーリングからキャンピングに移行を検討されている方
  • ラーメン、ごはん、おかず用のクッカーセットを検討している方

上記のような方には【ユニフレーム 山クッカー角型3】をおすすめ致します