【ULキャンパー入門】『アルコールストーブと三種の神器』

x-meshstove
SNSフォローボタン
  • ウルトラライトなキャンプを始めたいけどクッカーセットはどうしよう…
  • 色々なギアがあってよくわからない
  • ULキャンプを始めるのにお勧めのクッカーセットを教えて!

一般的にソロキャンプに慣れてきた方が「ギアの軽量化を行いたいけど何を買えばいいの?」と悩むケースは非常に多いです。

私は2015年から、306泊のキャンプを行ってきました。しかしその7年の間、数々のキャンプギアの購入を繰り返し、たくさんお金を使い、たくさんの遠回りをしてきました。

そこでこの記事では、ウルトラライトなキャンプを始めるのにおすすめの私が行き着いた【クッカーシステム】の『ギアの組み合わせ』と『具体的な使用例』を解説します。

この記事を読めば、ウルトラライトキャンプに移行する際にお勧めする「間違いないクッカーシステム」が分かります。

【ULキャンパー入門】『アルコールストーブと三種の神器』

ULキャンプ クッカーセットを紹介

今回お勧めするULキャンプ導入クッカーセットを紹介していきたいと思います。

trangia(トランギア)アルコールバーナー TR-B25

まず、紹介するのは【トランギアTR-B25】です。

スウェーデンのアウトドアメーカー「trangia(トランギア)」の商品で、半世紀以上のロングセラーを誇るアルコールバーナーです。

  • 軽く、コンパクト
  • 構造がシンプルで、まず壊れない
  • 燃焼音が静か
  • フィンランド軍でも使われていた歴史と実績がある
  • 真鍮で出来ていて使い込むほどに味が出る

EVERNEW(エバニュー)チタンポット500 ECA266R

チタン製のクッカー【EVERNEW チタンポット500】です。

金属加工業のメッカである新潟燕三条に拠点を置くアウトドアメーカーEVERNEWの商品です。

  • とにかく軽い(本体重量は75g)
  • とてもコンパクト
  • ポットの中にアルコールストーブ一式をスタッキングできる

【MUNIEQ(ミュユニーク)X-MESHSTOVEラージ】

五徳と風防の二役で使える【MUNIEQ X-MESHSTOVEラージ】です。

必要な機能を突き詰めデザインしたシンプルでコンパクトなアウトドア用品を作るシンプルでコンパクトなメーカー「MUNIEQ(ミュユニーク)」の商品です。

  • とにかく軽い(本体重量は17g)
  • とても薄いくてコンパクト
  • 分解してカップの中などにコンパクトに収納できる
  • メッシュ構造のため、ストーブの炎が見え、楽しめる

【EVERNEW(エバニュー)400FD】

チタン製のカップ【EVERNEW 400FD】です。

金属加工業のメッカである新潟燕三条に拠点を置くアウトドアメーカーEVERNEWの商品です。

  • 材質がチタンのため非常に軽い(50g)
  • 取っ手が畳める
  • 立方体の為、容積が比較的に大きい(400ml)
  • 円柱状の為にかさばりずらい
  • クッカーやボトル類とのスタッキングの相性がいい

ギア4点をスタッキングしてみる

下記にギアのスタッキングを紹介します。

1、クッカーに中敷の革を敷き、その上にアルコールストーブを置く。

2、X-MESHSTOVEのロックを外し、クッカーの内側に入れる。

3、アルコールストーブの上に燃料、メタルマッチ、クッカー掴み(革)を置く。

4、蓋を閉める。

5、ウィルドゥのフォールダーカップの中にインスタントコーヒーを入れ、400FDに入れる。

6、400FDにチタンポットを重ねればスタキングの完成です。

純正の袋にもギリギリ入ります。

4つのギアをお勧めする理由

クッカーセットをお勧めする理由を下記に紹介します。

コンパクトなギアでお湯を沸かす

ソロキャンプを始めて徐々に慣れてくるとギアの選択がコンパクトになり、合理的になってくる方が多いと思います。

上左:アルコール燃料 上中央:チタンポット 上右:X-MESHSTOVE

下左:クッカー掴み(革) 下中央:アルコールストーブ 下右:中敷(革)、メタルマッチ

  • ギアをバックパックに詰め込んでの野営
  • 厳選したコンパクトなギアを用いたバイクキャンプ
  • 登山とキャンピングの延長線上にあるテント泊登山

そこで欲しくなるのがミニマムな湯沸かしセットになります。

このクッカーセットはそんなシーンで大活躍してくれています。

アルコールストーブの弱点である風に強い

本来アルコールストーブの弱点である風に強い点もこのセットの特徴になります。

X-MESHSTOVEのコンパクトかつ強い風防性によってコンパクトかつ実用的なクッカーセットになっています。

また、メッシュ構造のためストーブの炎が見え、楽しめる点も特徴になっています。

出典:MUNIEQ公式サイト

チタンポットとX-MESHSTOVEの愛称が最高

チタンポット500の底の凸凹がX-MESHにぴったりフィットする事によって多少の傾斜でもクッカーがずれずに安定して使用ができます

スタッキングをすれば無駄なスペースは、ほぼ発生しません。

実際の使用例で紹介

バイクキャンプには無くてはならないギアになっています

道中でラーメンのお湯を沸かす時。

翌朝の朝食でウインナーを茹で、コーヒーを飲む時。

このセットは無くてはならないギアになっています。

ぜひとも登山に行ってみてほしい

私がアルコールバーナーを使うきっかけになったのは「登山」でした。

ギアがULである事が必要な環境でULギアを選び、使う。

通常のオートキャンプにはないギア選びの思考がとても楽し買った思い出があります。

そして登山をは初めて1年半後、テント泊登山を行った私。

「キャンピングが手段」になる事によるギア選びの新たな愉しみがそこにはありました。

まとめ

今回は私が愛用している【4種の神器】アルコールバーナー クッカーセット最適解の紹介記事でした。

このクッカーセットの特徴としては、

  1. アルコールストーブ:シンプルな造りの為、故障の心配がいらない。
  2. X-MESHSTOVE:風に強く、炎を眺めながら使用できる。
  3. チタンポット500:「アルスト」「Xメッシュ」との相性が最高のクッカー。
  4. 400FD:チタンポットと組み合わせれば最適なスタキングセットの完成。

4つのギアの特徴を合わせる事によって最高のULクッカーセットが完成します。

  • ウルトラライトなキャンプを始めたいけどクッカーセット選びにお悩みの方。
  • 風に強く実用的なアルコールバーナーを使った湯沸かしセットをお探しの方。
  • ULキャンプを始めるのに間違いないクッカーセットをお探しの方。

上記のような方には今回紹介した【4種の神器】アルコールバーナー クッカーセットをお勧めいたします。