【火吹き棒】はamazonの¥500ので十分な話

火吹き棒
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計279泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

【火吹き棒】はamazonの¥500ので十分な話

焚火をする際に地味に必要な「火吹き棒」

皆さん大好き焚火

焚火といえばキャンプですね

焚火の時に使う道具の中に「火吹き棒」がありますが皆さんは使っていますでしょうか?

私が焚火をする際にはナイフよりも優先順位が高いギアになっています

今回は私が愛用しているコスパ最高の焚き火ギア

【火吹き棒】の紹介をしていきたいと思います

特に広葉樹の薪で焚火をする時には必需品です

薪の材質は「針葉樹」と「広葉樹」に分かれます

針葉樹の薪は黙っていても煌々と燃えてくれますが、広葉樹の薪はそうはいきません、、

良くも悪くも燃えずらい広葉樹の薪を扱う際には「火吹き棒」の存在はとても大切になります

大きな火を保つキャンプファイヤーのような焚火とは違い、

ソロキャンプでは小さくじっくり火を灯すことが多くなります

火吹き棒があれば焚火の火力のコントロールが簡単になりますし、

薪のコンディションによってはそれがないと焚火が成立しまくなってしまう程です

私にとって「火吹き棒」はシンプルですがとても大切なギアになっています

私が初めて使った火吹き棒

私が初めて使った火吹き棒は100円均一で売っている「自撮り棒」を改造したモノでした

スマートフォンを固定する部分を取り外し、

伸縮する部分をのみを使う形です

今では「初代火吹き棒」の所有権は息子に移っています

息子の使用で幾度となく焚火に接近しすぎたせいか、先端のプラスチック部分が溶けてしまっていますね、、

空気を送り込む事が出来ればこのようなモノでも有効に使えます

(下の写真は息子が行っていた焚火の様子です)

私が行き着いた「火吹き棒」はamazonの安物

世間では様々な「火吹き棒」「ファイヤーブラスター」が売っています

その中で私が導き出した答えは

  • 細く風圧が高い
  • コントロールがしやすい

という点でした

下記のような商品はamazonで多数販売されています

私が行う焚き火では、この程度のモノでも必要な機能は満たしてくれていると感じました

むしろ、手のひらに収まる程の大きさで仕舞も良くサイズ感もいい感じです

2年程使っていますが構造がシンプルな為、まだまだ現役です

私が愛用している焚き火ギアのコンテンツを下記に記載します

まとめ

今回は私が愛用している焚き火ギア【火吹き棒】の紹介でした

焚火をするにあたって「火吹き棒」は地味に大切なギアの一つです

紹介した程度の商品であれば¥500もしない価格で購入することもできます

  • キャンプを始めて焚火を始めようと考えている方
  • 火吹き棒の導入をまだされていない方
  • 針葉樹の焚火から広葉樹の焚火にステップアップされる方

上記の方は特に、焚火に火吹き棒を取り入れてみるのをおすすめします