牛野ダムキャンプ場【立入禁止解除】を目前にして思う事

ホットキャンディヒーター
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計285泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

牛野ダムキャンプ場【立入禁止解除】を目前にして思う事

牛野ダムの状況

昨年の2020年12月22日

私が宮城県大衡村にある牛野ダムキャンプ場に立ち寄った所、、

牛野ダムは立ち入り禁止になっておりました

その後2度の規制延期が行われ、

この度開放へ目処が着いたようなので今回の事案に対しての記事を再度投稿いたしました

宮城県 牛野ダムキャンプ場

下記は牛野ダムキャンプ場の紹介記事になります

問合せ先

大衡村都市建設課 

TEL:022-341-8515

立入禁止になった要因

先週の大雪の中、キャンプ場を利用された方々の車両が雪にスタックする報告が多数あった事が立入禁止の判断となった要因のようです

牛野ダムの入口には積雪時の車両侵入を控える旨の看板もあります

管理人さんのいない地方自治体が管理している無料の営地、、

個人的に色んな意味で「自己完結(自己責任)」が大切なのだと感じる事になりました

その後の経過

その後の行政への確認結果の履歴を下記に記します

  • 2020年12月22日確認⇒2021年1月4日までは立入禁止
  • 2021年1月8日確認⇒積雪の影響で2月中旬まで立入禁止
  • 2021年2月17日確認⇒積雪の影響で3月5日まで立入禁止

下記は2021年2月17日時点での大衡村公式サイトの記述です

達居森と湖畔自然公園(牛野ダムキャンプ場含む)の利用について

令和3年2月9日現在

積雪による一般車両の事故等を防止するため,令和2年12月21日から達居森と湖畔自然公園を閉園しておりましたが,
積雪の状況から下記のとおり閉園期間を延長します。
大変ご迷惑をおかけしますが,ご理解の上,ご協力願います。
なお,積雪状況により期間を延長する場合があります。

 期 間 : 令和2年12月21日(月)から令和3年3月5日(金)まで

出典:大衡村公式サイトより ※2022年時点でこちらの情報は表示されておりません

まとめ

今日までの期間、立ち入り禁止の期限延期が2度行われました

現状ですと3月6日(土)には開放される予定にはなっております

待ちに待った「牛野ダム開放」

開放日には多くのキャンパーで賑わう事になることでしょう

通年利用かつ無料の営地である【牛野ダム】は宮城県内はもとより東北のキャンパーにとって貴重で大切な場所になっています

その反面今回の立入禁止に伴い、今年の冬は私を含めた多くのキャンパーが営地選択に悩みを抱えた事と思います

解ってはいるものの、

「普段利用できる場所が利用できない事によって、これほど不自由な思いを感じる事になるとは」と、つくづく【牛野ダム】の大切さを痛感させられたシーズンになる結果となったのは私だけではないと思います

ここからは私の考えですが、今回の案件で来季から牛野ダムは冬季閉鎖の恒例化が予想されます

近年ではアウトドアブームに伴って利用者のマナーの悪化から自治体が管理する無料の営地が閉鎖に追い込まれる事象が全国的に発生してきております

管理する自治体側から見る「無料のキャンプ場」はお金を生まないが管理費を用する為、メリットがほとんど無い施設になっていると思います

今回の「牛野ダム立入禁止」を過去に起きた「ただの出来事」ととるか

または、今回の事象を教訓にして営地と向き合っていくか

昨今のキャンプブームの中で、多くのキャンパーが考えていくべき事なのかもしれません

牛野ダムを含めた無料の営地(灰や炭などを持ち帰る必要がある場所)でキャンプを行う際には、下記のような「火消しつぼ」をお使い頂く事をお願いしたく思います

焚き火後の片付けが簡単にできるので、ビギナーの方々には特にお使い頂きたいギアになります

※2021年3月2日追記

その後、またしても状況が変りました、、

下記コンテンツが最新の情報になります

  1. やっほ~♬
    3月5日までですか!
    そうなると6~7日の土日は混みそうですね( ̄▽ ̄;)
    やっぱり我々は平日ですねw

    • コメントありがとうございます!
      ブログの初コメントは天翔さんになりました⤴
      牛野キャンパーが集合するてしょうね〜
      平日ですね!
      今までもこれからも(^-^)w

  2. […] 牛野ダムキャンプ場【立入禁止解除】を目前にして思う事昨年の2020年12月2… […]