【牛野ダム】紅葉とカメムシとソロキャンプ〜前編〜

牛野ダム紅葉キャンプ
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計279泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

【牛野ダム】紅葉とカメムシとソロキャンプ〜前編〜

場所は宮城県牛野ダム

牛野ダムは宮城県大衡村にある陸上自衛隊の王城寺原演習場の南側にあります

キャンプシーズンの週末にはダム湖周辺の道路はキャンパーの駐車車両で埋め尽くされるほど混み合います

ここ数年は焚火やBBQの炭やゴミの不始末が目立つ事から、今後利用禁止や周辺封鎖にならないか心配されるローカルキャンパーさん達の声も多く聞こえてきています、、

ゴミ持ち帰りのキャンプ場をご利用で、焚火をされる場合は

焚火後の処理が容易にできる「火消しつぼ」を使われるのをお勧めいたします

牛野ダムの詳細は下記コンテンツをご覧ください

今回のレイアウト

今回は題して「紅葉キャンプ」

牛野ダム対岸が見頃になってそうでしたので到着前から対岸への設営を想定していました

まずはヒルバーグのタープ10ULを設置

アンカーは全て樹木と地面の為、純正のコード以外にパラコードを5本使用しています

何度見てもヒルバーグのタープは張り姿が美しいです

タープ下にnallo4GTを設置

今回もインナーレスでストーブ入れてヌクヌクする作戦です

季節を感じながら過ごせました

紅葉の元で季節の移ろいを感じながらゆっくり過ごせました

天気も良く、無風の快晴で時折タープに落ちてくる落ち葉の音も心地よかったです

見て見ぬふりしてたけど、、

この時期の林間は特にアレが発生します、、

アレ、、

そう、、、

「カメムシ」です!!

見て下さい、このカメムシの数、、、

タープの表はもちろん、裏側にも、、

地面からは私のブーツにエントリーしてくるし、、

タイミングが良いと私の顔面めがけて飛んでくる始末、、

あまりのカメムシの多さに、

私の精神は徐々に消耗していきました、、、

10:30に設営開始してから4時間後の14:30、、

たまりかねて私は撤収を決意しました、、

キャンプを初めてから「カメムシ」の大量発生は何度か味わってきましたが、

撤収まで追い込まれたのは今回が初めてでした、、

紅葉はとてもキレイだったんですけどね、、、

【牛野ダムで紅葉キャンプ~後編~】は下記コンテンツから