【キャンプ場紹介】宮城キャンパーの聖地「牛野ダム」

牛野ダム
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計283泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

【キャンプ場紹介】宮城キャンパーの聖地「牛野ダム」

私は今まで283泊のキャンプをしてきましたが、

その半分を過ごしていると言ってもいい程利用させて頂いてる【牛野ダム】

今回は宮城キャンパーの聖地と呼ばれている【牛野ダムキャンプ場】の紹介になります

キャンプ場の情報

所在地

〒981-3601 宮城県黒川郡大衡村大瓜向牛野

宮城県大衡村にある陸上自衛隊の王城寺原演習場の南側にあります

利用期間

・通年利用可能

※冬季積雪時は「除雪が入らないため自己責任で」との事です

2022年2月追記

2020年、2021年と2年続けて冬季間の閉鎖が続いている状況です(2022年2月追記)

交通

東北自動車道大和ICより車で約20分

問合せ

  • 大衡村都市建設課
  • ホームページ:http://www.village.ohira.miyagi.jp/
  • 電話:022-341-8515(平日8:30~17:15)
  • FAX:022-345-4853
  • メール:toshiseibi@village.ohira.miyagi.jp

受付方法

  • 電話
  • メール
  • FAX

上記が受付方法になります

土日であればFAXで受付を行う形になっているようです

メールで受付する際の書式

  1. 氏名
  2. 電話番号
  3. 住所
  4. 利用日時
  5. 利用人数

上記の情報を事前にメールで送る形になります

※上記問い合わせ方法は2021年時点の情報になります

概要

公衆トイレはありますが冬場は男女それぞれ閉鎖します

冬場は障がい者用トイレだけは暖房が入っており、利用が可能になっています

トイレットペーパーは各自で持ち込む事をお薦め致します

宮城県は冬季に積雪があり通年利用できるキャンプ場が少ない環境ですが、牛野ダムキャンプ場は宮城キャンパーにとって貴重な通年利用できる無料キャンプ場です

また、昨今のコロナ禍の中キャンプ利用ができる市町村管轄の公園が多く閉鎖されている状況下でも、こちらはキャンパーの要望に対して開けて頂いている貴重な公営キャンプ場ともなっています

※気を付けて頂きたい点

出展:大衡村公式サイトより(※2020年当時の記載です)

〜注意事項〜

  1. 全てのゴミはお持ち帰りください。
  2. 直火は禁止です。コンロ等を使用し,燃え残った炭はお持ち帰りください。
  3. 他の利用者の迷惑になるような行為の禁止。(騒音,大声,暴力,暴言等のトラブルの原因になる言動。)
  4. 公園内の樹木等の採取・伐採,薪等としての利用はご遠慮ください。

ここ数年は焚火やBBQの炭やゴミの不始末が非常に目立つ事から、今後利用禁止や周辺封鎖にならないか心配されるローカルキャンパーさん達の声も多く聞こえてきています、、

ゴミは勿論ですが、焚き火や炭の不始末はしっかり行っていただく事を私からもお願い致します

ちなみに、火消しつぼがあれば焚火後の処理が容易にできます

下記コンテンツが参考になりましたら幸いです

ハイキングコースもあります

公園内には達居森遊歩道があり、標高262.6mの達居森山頂まで1,500m(約50分)の林道を歩き本格的なハイキングが楽しめます

達居森 リベンジ!

ダム湖入口左側に登山口があります

達居森 この達成感は新しい

ピークからの景観はなかなか良かったです

達居森遊歩道は起伏もあり、小学生でも歩ける遊歩道です

キャンプの合間に登るのもいいですね

私は冬の積雪がある日に初めて登ったのですが、途中で道を見失ってしまいました

登られる方は降雪がなく、足元が良く、天気が良い日をお勧めします

1週間後にリベンジした記事はこちらから

キャンプサイト

キャンプサイトはダム湖の北西部に位置しています

数年前にサイト以外でのキャンプ行為に対しての問い合わせをした際の大衡村の回答は

「ダム湖周辺のキャンプサイト以外での野営はモラルと自己責任を持って行って下さい」

との見解でした

この記事を書くにあたって改めて問合せをしてみましたが、行政の見解は同じでした

メインサイト

キャンプサイトからの眺め

ハイシーズンの土日はテントを張る場所がなくなる程込み合います

ファミリーでの利用はトイレが近いメインサイトがおすすめです

船形山からの吹きおろしで冬季は一晩で50cm程の積雪がある日もあります

手前のスペース

スペースが狭く並んで張る事が出来ないため、静かにソロを愉しみたい方は手前の空き地がおすすめです

5月頃には満開の八重桜を見ながらのお花見キャンプもできます

対岸のスペース

対岸は林間になり、ワイルドなサイトになります

夜間には野生動物「タヌキ」「キツネ」「ネコ」が近くまで来るので

食べ物は勿論、ギアの出しっぱなしは禁物です

私は以前グローブを持って行かれ、食いちぎられた事がありました(たぶんキツネの仕業かなと)

下はパップテントの写真です

林間に軍幕も似合いますね

タープ泊も心地いいです

対岸はたくさんの樹木が生えているのでハンモックも張れます

(※ハンモックを張る際にはツリーストラップなどを使い、極力樹木に傷をつけないように気を付けましょう)

真冬にバックパックキャンプで自分のスキルを試してみるのも楽しいですね

(くれぐれも冬道のスタック等には十分お気を付け下さい)

まとめ

今回は宮城キャンパーの聖地と呼ばれている【牛野ダムキャンプ場】の紹介でした

私は今まで283泊のキャンプをしてきましたが、その半分はこちらで過ごしていると言ってもいい程利用させて頂いております

  • 通年利用できる事(2020年からは閉鎖が続いていますが)
  • 無料で利用できる事
  • ダム湖を望む景観
  • 対岸の樹木のバランス
  • 四季の移ろいを感じれる環境
  • 雪中キャンプもできる環境

こんな要素が詰まっている所が【牛野ダム】が聖地と呼ばれている理由なのかもしれませんね

  1. はじめまして。
    私も牛野はよく利用させて頂いてまして、以前から対岸(林間)での野営もしてみたいなーとは思っていたんですが、車はどうされていますか?

    林間に突っ込む形で駐車するんでしょうか?

    路駐もちょっと気が引けてしまって、気になっていたので質問させて頂きました^ ^

    • はじめまして。
      牛野の林間は木の間隔もバランスが良く、私自身好んで利用させて頂いております。
      車の駐車方法に関してですが結論、路駐になります。
      自治体の車やパトカーの見回りが日に何度かありますが、
      注意された事はありません。
      が、暗黙のルールと化している形ですのでモラルの上に成り立っている状態にはなりますね。
      ハイシーズンの土日ともなると手前のサイトから対岸まで駐車車両で埋め尽くされます、、
      ちなみに道路から湖面のスペースに対して乗り入れている車両がたまにありますが、そちらの方がルール違反になるようです。乗り入れ禁止の看板を無視して乗り入れて、地面をグチャグチャにして帰る四駆乗りの方々のタイヤ痕を見た時は残念な気持ちになりました。
      参考になりましたら幸いです(^-^)

  2. […] 牛野ダムは宮城県大衡村にある陸上自衛隊の王城寺原演習場の南側にあります […]

  3. […] 下記は牛野ダムキャンプ場の紹介コンテンツになります […]

  4. […] […]

  5. […] […]