コンパクトで保冷力が高い【サーモス 5Lソフトクーラー】がお勧め

サーモスソフトクーラー
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計283泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

コンパクトで保冷力が高い【サーモス 5Lソフトクーラー】がお勧め

コンパクトで軽量なソロ用クーラーならコレ一択だと思います

このコンテンツをご覧の皆様はクーラーボックスはお持ちの方がほとんどだと思います

「クーラーボックス」といえば「アウトドア」

「アウトドア」といえば「クーラーボックス」

今回は様々な用途ごとに選び方が異なるクーラーボックスの中で

  1. コンパクト
  2. 軽量
  3. ソロ用

この3点の特徴に絞ったクーラーとして私が愛用している【サーモスの5Lソフトクーラー】の紹介をしていきたいと思います

以前投稿したクーラーボックスのコンテンツを下記に記載します

AOクーラー

YETIクーラー

サーモスのソフトクーラー【REQ-005】

※私が購入した当時は「赤」と「青」しか売っていませんでしたが、今ではブラックの取扱いがあるので、今回はブラックの現行商品を使ってご紹介致します

THERMOS(サーモス)とは

サーモスはメインドジャパンのメーカーです

ステンレス製魔法びん、真空保温調理器等を中心とした家庭用品および家電製品の製造・販売を行っています

個人的に断熱に対しての技術が強いメーカーだと感じています

商品名【REQ-005】の特徴

出展:サーモス公式サイト

REQ

本体寸法:幅24cm×奥行15cm×高さ19cm

容量:5L

本体重量:300g

350mlの缶がゆったり6本入るサイズ感です

お弁当箱を持ち運んだり、アウトドアなどさまざまな用途に使える便利なクーラー

「アイソテック2」の5層断熱構造の高い保冷力が冷たさと鮮度を運びます

簡単にコンパクトにたためて持ち運びに便利

使いやすいコンパクトサイズです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: req005_ex01.jpg

秘密は5層の断熱構造

複数の材質を組み合わせたアイソテック2の断熱構造が冷たさをキープ。

高い保冷力

外気温30℃の時のペットボトル単体との比較では明らかに保冷力の違いが。

この商品の特徴でもある「5層断熱構造」が素晴らしいです

私の場合、初日の夜に「冷たいビール」と「芋焼酎ロック」が飲めればいいので、翌朝まで氷が残っている必要がありません、、

秋から春にかけての季節であれば個人的にこのスペックで十分なのです

私の使い方

上蓋の裏側に保冷剤などを入れるメッシュがあります

ロゴスの保冷剤「氷点下パックM」がジャストで入ります

下の写真は「350ml缶4本」、「食材」、「氷」が入った状態です

ソロキャンプで食べる食材の量は人それぞれですが、保冷が必要な食材はそんなに多くない場合はこのサイズでも足りてしまいます

寸法にもよりますが、バックパックキャンプの際にも活躍します

私が使っているバックパックのコンテンツを下記に記載します

夏場にバックパックキャンプを行う場合は現地まではハードクーラーに入れて持ち運ぶと保冷が長持ちします

現行モデルはRFD-005

2022年にサーモスのサイトで確認したところデザインがモデルチェンジしていました。

基本的なスペックは「REQ-005」とほとんど同じのようですが、あ折りたたむ機構がベルトからマジックテープに変更されているようです。

シンプルなデザインになっていてお弁当入れなどにも重宝しそうですね。

まとめ

今回は私が愛用しているサーモスのソフトクーラー【REQ-005】の紹介でした

クーラーボックスは多数のメーカーから販売がされていて、その種類も「機能」「サイズ」だけでも非常に細分化されています

私が所有しているクーラーの中でも

  • 「コンパクト」
  • 「軽量」
  • 「ソロ用のサイズ」

3点の特性にしぼるとこのソフトクーラーは間違いない選択になっています

  • コンパクトで軽量なソフトクーラーをお探しの方
  • パックパックに入る高性能のソフトクーラーをお探しの方

上記の方には【サーモスの5Lソフトクーラー REQ-005】をお勧め致します