デスクワークに使える【スノーピーク ワンアクションテーブル】

スノーピークワンアクションテーブル
SNSフォローボタン

こんにちはTakaです

このブログは私自身が2015年から行ってきた累計276泊のキャンプの経験を用いた視点、実体験をもとに、「ギア紹介」「キャンプ場紹介」「アウトドア日記」などをご紹介する内容になっております

ご案内する内容が皆様のアウトドアライフの参考になりましたら幸いです

デスクワークに使える【スノーピーク ワンアクションテーブル】

最近4年ほど使っていなかったワンアクションテーブル

5年前にファミリーキャンプ用として「スノーピークのワンアクションテーブル」を購入しました

当時は2ルームテントの前室で使用したり、同社の「チェア30」と合わせて使ったりと、ファミリーキャンプではほぼ毎回使っていました

しかしキャンプスタイルの変更などで、ここ4年くらいの使用頻度はゼロ、、

テーブルは倉庫の奥にしまったままになっていました

今回はそんなワンアクションテーブルを4年ぶりにPCテーブルとして使いはじめた話をご紹介していきたいと思います

ブログを書くようになってキャンプ場でPCを使いたくなった

2020年の9月からブログを執筆するようになった私ですが、どうせPCと向き合うならとキャンプ場のゆったりした時が流れる場所で作業を行いたくなりました

そこで頭に浮かんだのが4年間全く使わなくなっていた「スノーピークのワンアクションテーブル」だったのです

ワンアクションテーブルのスペック

2枚の天板を開くと、シンクロして内側から脚が現れる。画期的な開閉構造を持つテーブルです。天板には環境負荷の少ない竹を使用。抜群の安定性と清潔感あるデザインも魅力です。地上高40cm、新しい快適スペースをリビングに提供します

出典:スノーピーク公式サイト
  • サイズ:846×496×400(h)mm
  • 重量:5.5kg
  • 収納サイズ:248×846×50mm
  • セット内容本体、収納ケース
  • 特長地上高:40cm
    材質:天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金(アルマイト加工)
    収納サイズ:846×248×50(h)mm

商品名のごとくワンアクションで開閉できる所がこのテーブルの特徴です

また、天板は自然素材の竹を張り合わせて造られてあり、スノーピーククオリティーで仕上がりも素晴らしいです

収納袋も付属していて折りたたんだ状態でも持ち運びしやすいようになっています

私の使い方

実際に4年ぶりに使ってみた日の写真です

当日のコンテンツはこちらから

日中なのに、テーブルにランタン置いてみたりすると気分も上がりましたw

チェアは「カーミットチェア」を置いてみましたがPCを触っていると若干テーブルが低く感じました

改めてヘリノックスのグランドチェアを置いてみた写真です

このセットが最高の組み合わせでした

足を前方に投げ出しても使えますし、あぐらをかいても使えます

背中の角度も立てぎみに使ったり、背もたれに寄りかかるようにも使えます

この後、4時間程執筆作業に集中できる程快適に過ごせました

チェアのコンテンツはこちらです

まとめ

今回は私が愛用している【スノーピーク ワンアクションテーブル】の紹介でした

私は4年ぶりにこのテーブルを使ってみて、つくづく「スノーピーク」の商品の質の良さを思い知らされました

キャンプは屋外で行うレジャーですが、このテーブルなら自宅のセンターテーブルとしても使える程インテリアとしてもしっかり作られていますし、調べると実際に自宅で使われている方々もいらっしゃるようです

私は今回キャンプ場でこのテーブルの上でPCを広げてみて、アウトドアでの過ごし方に新しいものを見つける事ができたような気がしました

皆様もスノーピークのテーブルを使い、アウトドアで新しい過ごし方をしてみませんか?