アルコールバーナー【トランギアTR-B25】の紹介

トランギアアルコールバーナー
SNSフォローボタン
  • ウルトラライトなキャンプをしたいけどアルコールストーブはどうしよう…
  • 色々なアルコールストーブがあってよくわからない
  • お勧めのアルコールストーブを教えて!

一般的にアルコールストーブを購入したいが「どのアルコールストーブを買えばいいの?」と悩むケースは非常に多いです。

私は2015年から、298泊のキャンプを行ってきました。しかしその7年の間、数々のキャンプギアの購入を繰り返し、たくさんお金を使い、たくさんの遠回りをしてきました。

そこでこの記事では、始めて購入するアルコールストーブにとてもお勧めの【トランギアTR-B25】の『特徴』と『具体的な使用例』を解説します。

この記事を読めば、初めてのアルコールバーナーに「トランギアTR-B25」を選ぶ理由が分かります。

すでに「トランギアTR-B25」をお持ちの方は以下の記事もお勧めです

【ULキャンパー入門】『アルコールストーブと三種の神器』

アルコールバーナー【トランギアTR-B25】の紹介

【trangia トランギアTR-B25】

【トランギアTR-B25】はスウェーデンのアウトドアメーカー「trangia(トランギア)」の商品です。

trangia(トランギア)とは?

トランギアはスウェーデンのアウトドアメーカーです。

主力商品に「ストームクッカー」や「メスティン」を中心にしたクッキングギアの製造販売を行っていて、全世界のハイカーやキャンパーなどから支持を受けているメーカーです。

出典:トランギア公式サイトより

トランギアTR-B25の特徴

商品スペック

型式:TR-B25

使用燃料:エチルアルコール、メチルアルコール
重量:110g 
収納サイズ:φ7.5×H4.5cm

¥2,500(税抜)

半世紀以上のロングセラーを誇るアルコールバーナーです

アルコールタンク2/3の注入量で、約25分間燃焼します

風や低温に強く、着火も簡単です

使用には純正のゴトクが必要です

出典:トランギア公式サイトより

アルコールストーブとはどんなもの?

・アルコールバーナー タンク(左上)

・タンク用蓋(下)

・消火用&火力調整用蓋(右上)

上記の3つで構成しています。

蓋は必要に応じてスライド扉の開き具合を調整し、タンクに被せて火力調整を行います。

点火後しばらく経つとタンク内の燃料が温められ、気化したアルコールが燃焼し、火口からの炎は力強いものになります。

TR-B25のメリット

  1. 軽くてコンパクト(手のひらサイズです)
  2. 火力を調整できる
  3. 寒さに強く真冬でも簡単に使えます
  4. 構造がシンプルなので、まず壊れない
  5. 燃焼音がほぼ無いので静かに過ごせる
  6. フィンランド軍でも使われていた歴史と実績がある
  7. 真鍮で出来ているので、使い込むほど深みが出る
  8. 蓋にパッキンが付いているので、残った燃料を保存できる

コンパクトで燃焼音が静かな所が最大のメリットに感じます

お湯を沸かしてラーメンを食べたり、コーヒーを飲んだりする程度であればアルコールバーナーで十分です。

TR-B25デメリット

  1. 風に弱い
  2. 他の火器に比べて火力が弱い
  3. 可燃性が高いアルコール燃料な為、燃焼中に燃料をこぼすと燃え広がり危険
  4. 燃焼がうまくいかないと「鼻にツンとくる」

一番のデメリットは「風に弱い」ところです。

微風でも風防が無いと火力が非常に弱くなってしまいます。

トランギアとエバニューを比較

アルコールストーブを購入される人の中で、「トランギア」と「エバニュー」で悩まれる方が多いと思います。

  • 6.フィンランド軍でも使用されていた歴史と実績がある
  • 7.真鍮で出来ているので、使い込むほど深みが出る
  • 8.蓋にパッキンが付いているので残った燃料を保存できる

私は「メリット」に記載した中で、上記の点でトランギアのアルコールストーブにしました。

トランギアTR-B25の実際の使い方

登山を始めて【アルコールストーブ TR-B25】に出会いました

私の登山でのお湯の用途は下記の2点です。

  • リフィルのラーメンのお湯を沸かす
  • コーヒーのお湯を沸かす

基本、日帰り登山の場合だと上記くらいしか使用用途がありません。

その点、このストーブは

  • コンパクトなサイズ
  • 上記用途での火力は十分
  • クッカーにオールインワンでスタキングができる

上記の点で軽登山用のバーナーとしてとても理にかなっています

ソロキャンプでもトランギアアルコールストーブは活躍

  • 朝コーヒーを飲むとき
  • 簡単な朝食を作るとき

そんな時もアルコールストーブは活躍します。

テントの前室で使用している時の写真です

キャンプ場の朝には、燃焼音の静かなアルコールストーブが合います

まとめ

今回は私が愛用しているギア【トランギア アルコールバーナー】の紹介でした。

アルコールバーナーは風に弱く、火力もそこまで強くない、素朴なギアです。

しかし、そのシンプルな機構、ギミックは「火を育てる」かのように使う過程においても愉しみを与えてくれるギアになっております。

クッカーの中に全てを仕舞い、

「散歩」「トレッキング」「自転車」「バイク」どこにでも連れて行きたくなるギア

そんなところも【アルコールバーナー】が愛されている理由なのかも知れません。

気軽に持ち歩けるアルコールバーナー【トランギアTR-B25】

まだお持ちでないソロキャンパーの方には特にお勧めいたします。

休憩3

  1. […] […]